長澤弘法律事務所

弁護士費用 - Fees

弁護士費用とは

弁護士に頼んだら、いったいいくらかかるのだろう・・・? 2004年4月1日から弁護士会の「報酬基準」は廃止され、弁護士は自由に料金を定められるようになりました。 でも、まったく分からないのでは不安になります。弁護士の仕事は実にさまざまです。相手の出方・争い方、 事件の複雑さによっても、また必要な時間もいろいろです。そのため、必ずしもここに記載されている金額どおりに なるわけではありません。弁護士に依頼するときは、事情をよく説明して、ご相談ください。

弁護士報酬

以下に着手金・報酬金と手数料など弁護士報酬のおもなものを説明します。ほかに、法律相談料、書面による鑑定料、 タイムチャージ、日当、顧問などがあります。

着手金
「着手金」は、結果に成功・不成功があるときに、結果にかかわれず弁護士が手続きを進めるために着手時に支払う、いわばファイトマネーです。
報酬金
「報酬金」は結果の成功の程度に応じて支払う成功報酬のことです。したがって完全に敗訴となれば報酬金は発生しません。
手数料
「手数料」は、契約書作成、遺言書作成、遺言執行など一回程度の手続きで完了するときのものです。

実費

収入印紙代、交通費、通信代、コピー代、保険金や供託金などです。弁護士への依頼内容によって必要となります。 意外に大き支出になるときがあります。

委任契約書
実際に弁護士に依頼するときは委任契約書が作成されます。委任契約書の内容をよく確認し、疑問点があれば 遠慮なく弁護士にお尋ねください。

30分ごとに5000円以上2万5000円以下
※ 表示されている金額は税別となっております。