新着情報 - NEWS

2017年6月1日

リードオフネットの被害者の相談相次ぐ!

リードオフネットのホームページ制作のを口実にした詐欺の被害者多数!

 

ホームページでリードオフネットの被害者に情報提供を求めてから今日までに、2件の相談と情報提供があった。
ひとつの情報によると、リードオフネットは、平成27年に勧誘したにもかかわらず、平成28年後半になってもホームページが出来上がらなかったために、解除を申し出られてやむを得ず、解除を認め、クレジット会社の引き落としを止めて、すでに支払ったお金の返還の約束を交わしていたころも、ホームページ制作の勧誘を続けていたどの事である。

 

この事からも、リードオフネットのホームページ制作の勧誘が詐欺であったことが確実になった。
他の情報は、東京を含む首都圏のものであるが、クレジット会社は、サンワフィナンシャルである。
リードオフネットは、東京地方裁判所で破産決定を受けているが、被害者の方々が一斉に詐欺にあったという届出をすれば、破産決定が取り消されると共に、破産管財人か詐欺だと告訴することも考えられる。
さらに、情報を求める。